サプリメントをお茶コーヒーで飲むのではなく水で飲んだほうがいい理由

水

サプリメントを飲むときにあなたは水で飲んでいますか?お茶など水以外の飲み物で飲むことはないですか?

私は結構面倒くさがりの性格なので、昔はサプリメントもお茶で飲むこともありました。

でもサプリメントはお茶などで飲むのではなくて、しっかり水で飲んだ方がいいんです。その理由を紹介します。

サプリメントをお茶ではなくて水で飲んだほうがいい理由

まずお茶にはタンニンやカテキンが含まれています。お茶に含まれている成分を以下にまとめました。

  • タンニン
  • カフェイン
  • カテキン
  • ポリフェノール

サプリメントをお茶で飲んでしまうと、お茶に含まれるタンニンには鉄分の吸収を抑える効果があるので、もし仮に鉄分のサプリメントだった場合に吸収を阻害してしまいます。

せっかく飲んだサプリメントの効果が薄れてしまうのならお茶では飲みたくないですよね。

他にもお茶で飲まないほうがいい理由があります。

お茶に含まれるカフェインにも、ビタミンCの吸収を抑える効果があるので、ビタミンCのサプリメントをお茶で飲んだ場合には、ビタミンCが十分に体に吸収されにくくなります。

コーヒーもお茶と一緒で、カフェインが含まれるのでビタミンCの吸収を抑えてしまいます。サプリメントの効果を十分に発揮したいのであれば、お茶やコーヒーで飲むのではなくて水で飲んだほうがいいです。

水で飲めば、サプリメントが効率よく吸収される

水はお茶やコーヒーなどと違い、タンニンやカフェインが含まれていませんからサプリメントの吸収を阻害することはありません。

なので、サプリメントを飲むときに一番いいのは水で飲むことなんですよね。

あと、水は胃腸を刺激して腸の動きを活性化するとも言われています。

さいごに

今、サプリメントを飲んでいるのであれば何で飲んでいるか見直してみましょう。

もし、サプリメントを水以外のお茶やコーヒーで飲んでいるのであれば、サプリメントの吸収を阻害してしまっているかもしれないので水で飲むようにしましょう。