男性の頻尿の原因は過活動膀胱と前立腺肥大の2つ!違いを詳細解説

排尿障害

トイレが近い方って意外と多いですよね。トイレに行ったばかりなのにすぐにまたおしっこがたくなるという頻尿症状。

男性の場合は、この頻尿になる原因は2つあるんですよね。ただ頻尿だからといって原因は1つではないので、しっかり原因が何なのかを知ることはとても大切なことです。

過活動膀胱は膀胱におしっこが十分に貯まらない状態

まず過活動膀胱ですが、普段だったら緊張せずリラックスしている膀胱が常に緊張してしまっておしっこを貯めることができなくなっている状態です。

もっと分かりやすく言えば、例えば100ℓの水が入る浴槽にまだ10ℓしか水が入っていないのに排水してしまう状態です。

2016-04-04_211029

少ししか水が溜まっていないのに排水をしてしまうので、何回もトイレに行かなければいけなくなるということですね。

夜何回も起きてトイレに行かなければいけなかったり、仕事中にもトイレに行くことが多くて、睡眠不足になったり仕事に集中できないってことが起きます。

前立腺肥大はおしっこを外に出す尿道に問題が起こる

じゃあ過活動膀胱と前立腺肥大はどう違うのかというと、過活動膀胱は膀胱に問題がありましたけど、前立腺肥大は前立腺に問題がある排尿障害です。

もっと分かりやすく言えば、おしっこを貯めるタンクに問題があるのか、おしっこを流すホース(尿道)に問題があるのかの違いです。

おしっこを貯めるタンク、つまり膀胱はしっかりおしっこが貯まる前におしっこが出てしまうのが頻尿になる原因でしたね。

前立腺肥大は尿道といって膀胱から外におしっこを運ぶホースが狭くなる病気です。
下の画像を見てください。

2016-04-04_210225

膀胱に貯まったおしっこは、本来であれば尿道というホースを通って外に出されますが、その尿道が前立腺が肥大することで狭くなってうまく外に出せなくなります。

なぜ前立腺が肥大するのかというと、男性ホルモンの影響で肥大してしまうと言われています。今では60歳の男性の2人に1人が前立腺肥大だと言われています。

さいごに

頻尿と一言で言っても原因の違いで大きく2つに分けて説明しました。

まとめると、過活動膀胱は本来おしっこを貯めるための膀胱に、しっかりおしっこが貯まる前に外に出てしまう症状で、前立腺肥大は膀胱におしっこは貯まるんだけど、外に出すための尿道が前立腺肥大によって狭くなってうまくおしっこが外に出なくなるものでした。

もし今あなたが頻尿で悩んでいるのなら、原因はどちらなのかを見極めることが大事です。