中性脂肪を下げる効果のあるイマークSを使うメリットとデメリット

イマークS

DHAやEPAを多く摂れて中性脂肪を下げる効果があるイマークS。私の周りでも結構飲んでいる方が多いです。

みんながイマークSを飲む理由はやっぱり中性脂肪を下げる効果を感じるからですね。今回はそんなイマークSの詳細やメリット、デメリットを紹介します。

イマークSの詳細

イマークSは血中脂肪酸を減らす効果があるので、中性脂肪が高い方におススメです。

2016-03-13_111729

1日1本飲むとEPAが600mg、DHAが260mg摂れるので1日に摂るといいとされる1000mgをほぼ摂取することができます。

この「1日に1000mgをEPA、DHAを摂るといいですよ」っていうのは、厚生労働省から出ている指針です。

1日1本を4週間以上継続することで中性脂肪が減少する効果がある

イマークSの公式サイトを見ると、1日1本を4週間から12週間継続して飲んだことで20%の中性脂肪を低下する効果があったと書かれています。

つまり、イマークSは1週間や2週間でももちろん効果はあるかもしれないけど、ある程度継続して飲まないと効果はあまり感じられないかもしれないですね。

イマークSの口コミを見てみると、10日分のお試しセットだけでは効果を感じないという人が結構います。

これはやっぱり、10日では継続する時間が短いのでもう少し継続してイマークSを使わないと大きな効果は感じにくいってことでしょう。

イマークSは毎日1本飲むだけでいいから続けやすい

こういう健康食品っていうのは、なんといっても続けることが大事と言われるけどなかなか続けられないんですよね。

運動なんかでも毎日ジョギングや筋力トレーニングといったことはなかなか継続しません。

イマークSは1日1本を飲むだけでいいので、結構続けやすいですよ。

私がイマークSを飲むときには朝食と一緒に飲むので毎日忘れることなく飲むことがで出来ています。

私が飲むのを忘れても妻が朝食に出してくれるので継続できています。

イマークSのデメリットは少し価格が高いこと

イマークSは始めて買う方であれば10本セットで1000円で買うことができますけど、継続して買うとなると20本で5000円と割高になります。

1本250円の計算になるので少し高いかなと思います。

でもイマークSは効果が高いので、続けて飲みたい方には使ってもらいたいですね。

さいごに

DHA、EPAを摂れて中性脂肪を下げる効果があるイマークSを紹介しました。

毎日1本飲むだけでいいので、続けやすくて中性脂肪を落とす効果もあるので面倒くさがりの方で中性脂肪を落としたい方には使ってみるといいと思います。

▼イマークSの詳細はこちら▼